FC2ブログ

碌でなしの恋

絵、レビュー、同人サークル「ザクロフィリア」の活動情報について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女系

地元の本屋をハシゴしてもお目にかかれなかったので梅田まで出ました。

追記より感想を書いていきます。
未読の方はご注意下さい。
本全体を通しての感想は、
同作者の別作品にも言える事ですが、男勢はホモかロリコンかへタレなのに
少女達はどいつもこいつも見た目とは裏腹に強かな子ばかりだなあ…と。
軽いノリのお話が中心ですが、重めのお話も数本入っていて、
この方の漫画の可愛らしい絵柄と話に混じる毒素とのギャップが好きな者としては非常に満足でした。
あと、百合ありホモありヘテロありと中々カヲスな漫画です。


【各話ごとの感想】


・海の魔女

ジュリエッタでもオクタヴィアでもありません。

こういう話を読むたびに思うけれど、どうしてこう、事情通っぽいキャラ(この話だと元ホモ先生)は
まわりくどい警告しかしないんだろう…
人魚ばかりの女子校が舞台のお話ですが、人魚達は全員ビッチです。
安出が女になった途端に人間の姿でいることをやめる人魚っ子達の掌の返しっぷりが良いですね!
魔女(ガチ)も、ただの純情なドジっ子ではなく実は確信犯であったことがラストで示唆されています。
彼女、元ホモ先生にも手を出そうとしたのかしらね。

・東洋の魔女

バレーボール的な意味で。

某少女漫画風のロリババア魔女と人妻に横恋慕するロリコンの話。
不幸のボールをぶつけて恋愛成就という考え方が既に自分本位的で後ろ向きだなあ、とは思います。
魔女ちゃんはそれが返ってきちゃったのかなあ……

ロリコンは結局の所人妻よりもその娘が目当てでした。
しかも見た目より中身重視のロリコンでした。
見た目は大人、頭脳は子ども、な魔女ならどうだったんだろう。

・女王様の魔女

あとがきでは「正統派」と書かれていましたが、
主人公のライバルが主人公の使い魔にそそのかされて謀反を起こそうとした挙句、
最終的には女王の夜伽の相手になる魔法少女モノは正統派って言わない。

「オートリバース」‐酷い呪文だなあ……

なんだかんだ言って、カロリミット様はモグのこと大好きだよね。
言葉や表情からそれが伺えて良いな、と思います。
お菓子が人間の形を破壊する兵器というのは心に銘じておきます。

・お隣の魔女

この本で一番好きなお話かもしれません。
小さい頃の思い出をずっと引きずって、
そのイメージにそぐわなければ魔女扱いして火炙りにしようとする主人公の残念さとか。
自分は好かれている筈だと思い込んじゃってる辺りとか。
とはいえ、表紙でもセンターを陣取っているあの無邪気そうな可愛らしい女の子が
普通の大人になって彼氏までできてしまったということへの喪失感は分かるなあ……
魔法が使えたら良かったのにね…

・眠りの森の魔女

メルヒェンに例えると野薔薇姫を見守るツンデレなアルテロさんの話。
ちゃんと100年間見守ってあげている魔女に愛を感じます。
王子様に起こしてもらえるように、という建前だけでもお前実は姫大好きだろとツッコミたくなるのに、
その実夢中でお着替えさせちゃう魔女ちゃんツンデレ可愛い。
最終的には全裸にして抱き枕まで作ろうとしちゃう魔女ちゃんツンd(ry
姫も「ツンデレだったのね」と納得し魔女と上手くいったみたいです。
王子は王子で魔法使い(男)と薔薇の城で眠るそうです。
文句なしのハッピーエンドです。

・エーベル851

タイガーリリーから百合要素を取り除き、切なさの代わりにやるせなさをぶち込んだ感じ。
それは冗談にしても、ラストはタイガーリリーを彷彿とさせます。
話は全く違う方向に落ちましたが。
少女と老人のプラトニックじゃないラブ、だそうです。
プラトニック趣味っぽい校長があんなことし始めたのでおったまげました。
あと、老人趣味なとこも含め割と本気でウメが心配になります。
多分中学生ぐらいだろうに茨道をお歩みになって……

結局のところ校長はウメを通して梅しか見ておらず、
同級生や校長に自身をウメと呼ばせても成り代わることの出来ないウメちゃん。
ラストはやっぱり自分の本名を名乗ったのかしら。
代替品に過ぎない事を自覚しつつその立場に甘んじる不憫な女の子が
校長の記憶がないのをいい事に強かさを見せたというオチだったら良いな、と初見で思いましたが、
逆に梅ないしはウメと名乗っていてもどこまでも可哀相で良いな。

・うしろの百子タン

あれ?もしかしなくても百太r(ry

物語の最初から陰で努力し続けているツンデ冷子ちゃんが不憫でなりません。
百子ちゃんは外見が多少怖い感じなだけで言葉も丁寧で良い子っぽく描かれていますが、
そこはそれ、中々あやうい感じのストーカーでした。
そんなストーカーが報われて冷子ちゃんがああいう扱いを受けるのは素直に可哀相やなあ…
ツンデレって言ってもちょっと行き過ぎ感はあったけどね。
冷子ちゃんはやってることには可愛げがあるんだけど如何せん口が悪い。
なんとか報われてほしいので、冷子ちゃんと幽霊娘のラブストーリーに期待。

・人間子供椅子

ロリコンじゃないよ!親バカなだけだよ!
最初、本気でロリコンかと思った……
幼稚園側は空気椅子じゃなくてちゃんと中身が空洞の椅子を作ってやれよ。
前の話といいこれといい、相手が男だとツンデレ属性の子はどこまでも報われない漫画ですね。
女の子からは何故かモテモテなのにね!
メスブタちゃんのメスブタっぷりはらしいなあ…と思いました。
もはやお約束と化してる気さえします。
多分この子はこのまま大きくなっていけ好かない感じの小娘に育つんでしょうね。
で、ツンデレの方は女の子とくっつきそうですね。
子どもの自然な姿なんて見るもんじゃないね!

・4LDK

前提だけでも既に一本話を作れそうなのに、いきなり死んでゾンビ話になった時は本当にどうしていいかと……
ゾンビとして復活させなくても、ネクロ路線で話を進めてくれても良かったなあ、と思います。
校長先生が少女で07ってるシーンがあるんだからネクロぐらい良いじゃない、別に。
私がネクロモノ読みたいだけだけどね!
それと、これも不思議で仕方なんですが、ゾンビ化しちゃった女の子は
どうしてゾンビ化=恥ずかしい、恋が出来ないとなるんだろう……
むしろ萌えポイントなのに。
この少年もだいたい似たような事言ってるね!
こいつ、このまま冥ちゃんが死にっぱなしだったらおかしな方向に突っ走ってそう。
素養ありそうだし。

外見は生前のままですが、
心臓動いてなかったりキスした人間がゾンビになったり腕を自力で繕うゾンビっぷりに萌え。
またこの女の子がすごく好みなのでさらに。
主人格(=冥ちゃん)以外はどうも好きなタイミングで出てこれるっぽいので
ご両親は普段は空気読んで出てこないようにしてるんでしょうね。
そしてこれは百合と解釈していいものだろうか……


思ったよりも長くなってしまい後半は息切れ感が漂っていますがこの辺で締めます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dkdmp.blog55.fc2.com/tb.php/82-b914d0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。